調査捕鯨提訴でNZ外相「外交的解決を優先」(読売新聞)

 岡田外相は25日、ニュージーランドのマカリー外相と電話で会談した。

 両外相は、反捕鯨団体「シー・シェパード」による妨害活動について、「容認できない」との認識で一致。

 マカリー外相はオーストラリアが南極海での日本の調査捕鯨中止を求めて国際司法裁判所に提訴する構えを見せていることについて、「外交的解決を優先させるべきという点では、日本と同様の立場だ」と伝えた。

 会談はニュージーランド側の要請で行われた。同国のキー首相は22日、「外交的解決に失敗すれば、提訴が唯一の選択肢となる」と発言していた。

元和歌山市長の実刑確定へ=収賄・背任事件−最高裁(時事通信)
咲き誇る熱帯の花 南国気分 板橋区立熱帯環境植物館(産経新聞)
渡辺・多摩市長 今期で引退表明(産経新聞)
<ゴールドディスク大賞>洋楽はビートルズ 邦楽は「嵐」(毎日新聞)
普天間、複数案を地元と米側に打診か…防衛相(読売新聞)
[PR]
by tep2kilgac | 2010-02-26 23:11