津波警報「もう1ランク設けたい」 中井防災担当相が検討表明(産経新聞)

 防災担当相を兼務する中井洽(ひろし)国家公安委員長・拉致問題担当相は2日午前の閣議後の記者会見で、気象庁が出す津波警報について「大津波警報と津波警報の間にもう1ランク設けることができないかとか、新たな対策を考えていきたい」と述べ、あり方を見直す考えを明らかにした。

 中井氏はチリ大地震を受けて津波警報の問題点が指摘されていることに関連し、「もう少し大津波警報から津波警報へのレベルダウンが素早くできなかったのかという問題がある。警報を出しても意味がない(と国民が受け取る)となると次回の警報が信用されなくなる」と指摘した。

【関連記事】
青森・むつ市が津波の避難指示出し忘れ
前原国交相、気象庁に「謝罪には当たらない」 津波の過大予測問題で
津波警報 避難勧告知りながら出港 南海フェリー
「見る間に潮位上昇」 チリ巨大地震 
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<総武線>1時間超運転見合わせ 総合指令室モニター誤表示(毎日新聞)
<若田宇宙飛行士>ISS運用ブランチチーフに 日本人で初(毎日新聞)
日赤、ハイチ大地震活動報告(産経新聞)
出産費用の公的保険直接支払い、完全実施見送り(読売新聞)
<リコール>スズキ、日産、ダイハツが届け出(毎日新聞)
[PR]
by tep2kilgac | 2010-03-02 14:44