「頑張って」と言ってない=首相、小沢氏との会談で(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は9日午前、小沢一郎民主党幹事長との8日の会談について「頑張ってください、という言葉は使っていない。このまま続けていいかと言われたので、はいと言った」と語った。小沢氏は同日夕の記者会見で、幹事長続投を打診した際、首相から「ぜひ一生懸命頑張ってほしい」と言われたと紹介したが、首相はこれを否定した。
 さらに首相は、小沢氏との会談で、夏の参院選に向けた候補者擁立状況について意見交換したことを紹介した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

夫の連れ子を虐待死?傷害容疑で26歳母親逮捕(読売新聞)
接種率見て経過措置の議論再開を―日本脳炎小委(医療介護CBニュース)
警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず(産経新聞)
グアム視察団、現地入り 社民、国民新はサイパンも訪問(産経新聞)
街角景気、2カ月連続改善=基調判断は据え置き−内閣府(時事通信)
[PR]
by tep2kilgac | 2010-02-15 20:10